コンプライアンス研修

AMオンラインでは定期的にコンプライアンス研修が実施されます。

コンプライアンス研修とは

従業員が自社の業務に関する法令や社内規則に関して理解を深める授業のようなものです。

金融商品取引業者のコンプライアンス研修は義務のようなもので

金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針のなかにも

下記のように記載されています。

III-2 業務の適切性(共通編)
III-2-1 法令等遵守態勢
(1)法令等遵守(コンプライアンス)態勢の整備

④コンプライアンスに関する研修・教育体制が確立・充実され、役職員のコンプライアンス意識の醸成・向上に努めているか。また、研修の評価及びフォローアップが適宜行われ、内容の見直しを行うなど、実効性の確保に努めているか。

※参照URL※
http://www.fsa.go.jp/common/law/guide/kinyushohin/03.html#03-02

本日のテーマは「広告に関する規程」と「反社会勢力に対しての対応」でした。

流れとしては、まずコンプライアンス担当者から資料が配布され内容の説明があり

しっかりと内容を理解できてるか、小テストが実施されるといった形です。

そんなこんなで、今日も一日お疲れ様です!!