弊社の従業員がまた

今年も、AMオンラインの従業員が、日本テクニカルアナリスト協会(通称:NTAA)のアナリスト第1次資格試験に挑戦します。

昨年は2名が試験に挑戦し、無事に2名とも合格。

合格すると、日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト(Certified Member of the Nippon Technical Analysts Association、 CMTA®)として認められることになります。

NTAAは日本国内で唯一、テクニカルアナリストの認定を行っている機関であり、国際テクニカルアナリスト連盟(通称IFTA)に加盟しています。

名前の通り、テクニカル分析(チャート分析)に特化した資格であり、証券アナリストの資格とは異なるものです。

この試験は誰でも受けれる訳ではなく、半年間の通信教育講座を受講する必要があり、毎月実施される課題の提出をクリアーした受講修了者のみが、晴れて1次試験に挑むことが出来ます。

受講に必要となるのは、約150ページあるテキスト2冊と、必須ではありませんが『日本テクニカル分析大全』というかなりのボリュームの参考書があります。

これです↓↓

半年間の受講期間が設けられているため、資格を受けるチャンスは年に夏と冬の2回、仮に受からなければ再挑戦するにも半年間モヤモヤすることになります(笑)

AMオンラインでは2015年以降、この資格への挑戦が新人の登竜門となっており、今冬の試験に1名、夏の試験に1名が挑戦する予定です。

是非とも頑張ってほしいです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする